<   2010年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧   

紅葉がり(高源寺)   

2010年 11月 21日

本日は青垣の高源寺のもみじを見に行って来ました。新聞の紅葉だよりでは見ごろって書いてありましたが少々進み過ぎって感じでした。
c0209334_2114171.jpg
本日もたくさんの観光客でした。
c0209334_21163310.jpg
c0209334_21181574.jpg
c0209334_2121628.jpg
少々茶色くなってはいましたが真っ赤なもみじがとても綺麗でした。
c0209334_21244953.jpg
c0209334_21274710.jpg
c0209334_21293138.jpg
本堂の和尚さんも大変お忙しそうでした。
c0209334_21352445.jpg
c0209334_21381295.jpg
あと道中に杉原の道の駅にもこんなに綺麗なもみじを見つけました。
c0209334_21424518.jpg
c0209334_2145974.jpg
ここのもみじはまさに見ごろでした。これでいよいよ冬に入って行くのですね。018.gif
[PR]

by michan0831 | 2010-11-21 21:51 | Comments(2)

本日晴天なり   

2010年 11月 20日

今年は暑い夏が長くて秋が素通りで冬到来ですね。只今紅葉真っ只中ですよね。
c0209334_10402892.jpg
街路樹のいちょうの木も綺麗に色づいたけどもう落下盛ん。
c0209334_10424325.jpg
c0209334_10431581.jpg
少し前は木の下で銀杏拾いの姿を見掛けていたのにネ。
c0209334_10463364.jpg
きれいなーって見るのは良いけど後は誰がお掃除するのって感じの今日この頃。002.gif
c0209334_105047.jpg
それから本日はお休みのため亀と蟹の水槽を洗おうとしたらなんと蟹が脱皮していて少し大きくなっていました。
c0209334_10555615.jpg
c0209334_10582294.jpg
テレビなんかでよくまつば蟹が脱皮している画像を見かけますが、我が家でもこんな事が起っていたんですね。神秘です。それから裏山に栽培している椎茸が採れたのですがまーっ綺麗な大きな物です。
c0209334_1141944.jpg
c0209334_1162449.jpg
凄いでしょ?早速焼いて頂きました。味もとても良かったです。本日は余りにも良いお天気なのでまたまた大掃除に大洗濯ですね。頑張りまーす。
[PR]

by michan0831 | 2010-11-20 11:14 | Comments(2)

平城京フェアーでセント君   

2010年 11月 05日

3日の文化の日。
奈良まで出かけて平安京跡訪問。朝8時40分自宅出発。中国道走る事3時間弱。駐車場から30分弱シャトルバスに揺られ、会場に到着。降りてびっくり。人、人、人。何だか人のおしくらまんじゅ状態。入る前から目まい、クラクラ。
朱雀門目して、早先頭とはぐれちゃって。捜す事に時間たち、やっと合流したものの門までがじゅずつなぎ。
c0209334_22582395.jpg

平城宮の正門は外国使節の送迎や大勢の人達が集まって歌垣などを行ったり、お正月には天皇がこの門まで出向き、新年のお祝いをする事もあったそうです。何だかリッパ過ぎると思えば、その昔は人をお迎えする第一の応接間のようなものだったんネ。人間、まずは第一印象が大事。この門も第一の顔だったんですね。
そこから正面にそびえ建つ第一次大極殿。見事な建物。
c0209334_2313672.jpg

歩くこと20分位かな?とにかく人、人、人。中々前に進めなく、少々イライラ。やっと近くまで行けました、が中に入るのに30分以上かかる。ちびちゃん達がいたので、あきらめました。
c0209334_2320162.jpg

c0209334_23235488.jpg

その横には第二次大極殿も在ったようですが今は平地でした。その前には朝集殿院もあり随分にぎやかなようでした。1300年前のいにしえの平城京は設立した人々とそこに暮らした人が同じ空間を共有し、意識して暮らしていたのかと思うと、現状の人々もまた見習いたい社会でもありますね。上流階級の世界だったんでしょうがルールにもとずき、みんながそれを守って暮らしていた。今の世の中は自分さえ良ければみな良しの人間が全般。奈良時代は裏事情もあっただろうけど、規律良く生活していたのかなって思う。蹴鞠、平成散楽(今の大道芸)騎射(馬に乗り走りながら弓を打つ)相相節会(相撲大会)射礼じゃらい、曲水の宴何だか良く分かりませんが、とにかく色々な席が四季折々にあったようです。優雅にのどかに宴がありの世界のようです。今と言えば、みんな自分に余裕がなく、人を憎しむ事ばかり。嫌な世の中ですね。セント君には会えませんでした。残念。
c0209334_23572071.jpg

[PR]

by michan0831 | 2010-11-05 00:04 | Comments(1)